ノッチデザイン研究室公式サイトオープン!

「みんなでうたおう」プロジェクト

2020年4月〜6月制作。コロナ禍により原油価格がマイナス値になったことから着想を得て制作した。

コロナ禍の収束後、原油価格が下がり、リモートワークの普及により車需要がなくなったために、多くのガソリンスタンドが廃業に追い込まれたと想定。ガソリンスタンドの跡地で行う、地域参加型の合唱イベントを計画した。

自粛期間でも、いや自粛期間だからこそ人と繋がることの尊さを再確認した人々が、コロナ収束後に集まり共に唄う場を想像しながら制作した。

よかったらシェアしてね!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

目次
閉じる